撮ってくれた

マッサージ店で。

ひよさんが撮ってくれてました。




ありがとうございます!

このお店、本当良かったから、

また行きたい。

台湾3日目①

忘れてた。

台湾3日目。

どうしよう。

記憶が・・・・・・。

写真と旅のしおりを頼りに書きます。


出発前に作ったんですよ。

計画表。



それによると、足つぼマッサージに行ったらしい。

私の写真がなかったので

ひよさんをお借りしました。




ここでは、ひよさんと眞紀ちーが悶えていました。

ひよさんの痛がり方は、めちゃめちゃ可愛かったんですよ!

きゅんきゅんしました!

施術してる方も、ニコニコしてました。


対する眞紀ちー。

わかってるんですよ。

全員がそうだとは思ってないですよ。

植え付けられたイメージなのか・・・・・・。



私が眞紀ちーに抱いた感想。





あぁ、関西だからか。






もうね、私たちだけじゃなく、

施術師全員笑ってた。


痛かったんでしょうね。

痛すぎたんでしょうね。

彼女の口からは、

笑いしか出てこなかったです。

その笑い方が、大変面白かったです。

何故私は動画を撮らなかったのか。

悔やまれます。



花七さんと私は、全くもって痛くなく。

これは、大丈夫ということなのか、

それとも、悪すぎて何も感じないのか。

施術師の腕か。

いや、次の日揉み返しもなくて、

絶好調だったから、腕は良かったと思います。

ちなみに、花七さんを施術した方は、

イケメンでした。

私の方は、タトゥーが入った若い男性でした。

お、おしゃれタトゥーかな(((;°▽°))

ちょいちょい目を合わせて、頷き合っていました。

施「(大丈夫?)」

私「(大丈夫!)」

痛くないかをアイコンタクトで確認しました。


そういえば、

私たち全員スカートをはいていたので、

短パンを貸してもらったんですけど、

一番背の高い私に、めっちゃ短い短パンを渡してきました。

眞紀ちーには、長めのやつ。


いやいやいや!!

店員さん!

見えてます!?

私の身長見えてます!?

別にいいけどさ。



そして、足つぼだけだと思っていたら、

背中までやってくれました。

そういうオーダーをしたみたい、私たち(笑)



背中をやってもらっている間、

ひよさんを施術している年配の男性と、

眞紀ちーを施術している若い女性の間で、

こんな会話が繰り広げられていました。






女「ねぇ、お金頂戴よ」

男「いやいや、無いよ(笑)」

女「稼いでるんでしょ?」

男「君の方が若いし、綺麗だし、お金あるでしょ」

女「1000台湾ドルでいいから」




私「(少なっ!!!)」




結構長い間してました。

わからないと思ったんでしょう。

それは聞き取ったよ( ´థ౪థ)

士林夜市

台湾旅行ブログがまだ2日目終わってなかった。

3日目と4日目もあるのに・・・・・・。




2日目の夜です。


士林夜市へ行きました。




土砂降りだったんですけど、

めっちゃ混んでました!

写真は地下なので、天気は関係ないですけどね。





魯肉飯。

眞紀ちーが食べたがっていました。

美味しかったです!




果物も沢山ありました。


これでジュースを作ってくれます。





この日もまたかき氷。

いちごとピーナッツです。



美味しかったー!!✨⭐⋆⸜(๑>口<๑)⸝⋆⭐✨


ふと向かい側を見ると・・・・・・







またひよさんが悶えていた。

おしゃれ



淡水イエイ!!

見て!

見事な曇天(笑)

雨もちょこちょこ降ったけどね!

この時期はそうなのか、

降ったり止んだりが激しかったです。

お祭りの時みたいな屋台が並んでて、

やたらイカ推ししてました。



こういうのがいっぱいありました。



おしゃれカフェがあるというので行きました。

紅楼珈琲館。



この時は、皆テンション上がってたんだよなぁ・・・・・・。

レンガ造りで、何ておしゃれなんだろうって。

まさか、

あんな高さにあるなんて。



わかりにくいのですが、

淡水河があんなに下に。

辿り着いた頃には、全員息切れしていました。





息切れしながら撮った写真。

この場所から更に上にカフェはある。







えへへ、えへへ(:.;゚;Д;゚;.:)ハァハァ

お、オシャン(;゚∀゚)=3ハァハァ




オシャン( *¯ ³¯*)



オシャンティ*。٩(ˊωˋ*)و*。

色んなフルーツが入った紅茶を頼みました。

名前は忘れた。

日本語で説明も書かれていたので、

注文しやすかったですよ。





おしゃれ・・・・・・な感じで撮ってみた。

これが私の限界。





何故が私にピントが合わない。

私1人がぼける。

そして眞紀ちーが半分。

合流しまして

花七さんと合流しまして、





お昼ご飯です。

また小籠包(笑)


大好きなんですもん。


このお店は、生姜や調味料がセルフサービスだったので、

花七さんがめっちゃ生姜取ってきてくれました!

ひよさんは、酢醤油を作ってくれましたよ☆彡.。



ひよさんはお酢が大好き。

というか、

酸っぱいものが大好きで、

酸っぱいもの倶楽部なるものを作っているそうです。

会員は、会長であるひよさん1人だそうで、

この旅で、眞紀ちーが副会長になったらしい。

私も書記で入れてくれるみたいです。



・・・・・・何を書記るんだ???





そんな会長が直々に作ってくださった酢醤油。







むせました(笑)




いや、私の食べ方が悪かったんですけどね。



結果的には、

さすが会長!

お酢を多めに入れてくれたんですけど、

最高でした!

丁度いい酸味なんです!!

是非また作って頂きたい!✧\\ ٩( 'ω' )و //✧
プロフィール

harumi

Author:harumi
名前:櫻井浩美(サクライハルミ)

事務所:オフィスワタナベ

誕生日:10月21日

手紙の宛先:〒151-0064
東京都渋谷区上原1-47-4金子ビル302
株式会社オフィスワタナベ

最新記事
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
QRコード
QR