FC2ブログ

香港1日目~九龍寨城公園~

ホテルからタクシーで九龍寨城公園へ。

九龍城跡地を見たかった。

1993年に九龍城は取り壊されて綺麗な大きい公園になってるけど、

南門の破片など、ちょこちょこ残ってるらしいので、

見てみたかった。



その 公園の資料館入り口にて。



私が家族の写真を撮ろうとしたら、

1人の老人が話しかけてきた。

老人「撮りましょうか?」


日本ならばお願いするところだが、

ここは香港、外国。

脳裏に駆け巡るこち亀。

昔両さんが、ヨーロッパに行ったときのこと。

デジカメを構えると、私の時と同じように、

現地の人が声をかけてきた。

その人は、写真を撮るふりをして、

デジカメを持って逃げたのだ。





そんなエピソードを思い出した私は、

デジカメを持っていた母に注意を










母「お願いします(・∀・)」










バカ!!

おバカママ!!






母は老人にデジカメを渡すと、

子供たちを並ばせ、自分も端に入り、ポーズをとる。







くそっ!

遅かったか!


もしもデジカメを持って逃げてみろ。

私のカッタイブーツをぶん投げてやる。







その時、私の隣にいる弟の空気が変わったのを感じた。









こいつ、走る気だ!


ヤツが逃げたら、走って取っ捕まえてボコる気だ!!


老人よ!

うちの弟は恐いぞ!

空手有段者だぞ!

そして何を隠そう、私だって経験者だ!

空手と、









柔道をな!!


















空手は小学生の頃1年間!

柔道は高校の選択授業だけどな!!!









私の一本背負いは恐ろしいぞ!

先生のお墨付きだ!!








相手を背負った後、


両手を離して投げ飛ばすからな!!


何度も注意されたさ。

相手から手を離すな、危ないからってな!!

だが私は離した。

何故って・・・


手がさ・・・離れていくんだよ、

不思議とね。















そんな死の一本背負いを味わわせてやろうか!!



櫻井姉弟はオソロしいぞ!コワイぞ!

危険だぞ!


















そんな牙剥き出しの私たちの心配は無駄に終わった。

普通に撮って、返してくれた。


やだ。

超イイお爺様だったなぁ。



そしてデジカメには、私と弟の引きつった笑顔の写真が残った。









ほっとしてデジカメを受け取った直後、

お爺様はおもむろに笛を取りだし、

上を向いて歩こうを吹き出した。









私・弟「!!!」



まさか・・・







これは・・・・・・














笛吹いてやったんだから金払えよ!




ってかぁぁぁぁ!!???















ぎゃぁぁぁ!!!





大丈夫です!

聞かないです!!




聞かせないでください!!!

聞きたくないです!!!




櫻井姉弟は、日本人特有の、笑ってごまかせ戦法にでた。







私・弟「あはははは!!」





と後ずさって逃げた。









記念撮影は邪魔されないよう3秒で。

を誓った。
スポンサーサイト