台湾3日目①

忘れてた。

台湾3日目。

どうしよう。

記憶が・・・・・・。

写真と旅のしおりを頼りに書きます。


出発前に作ったんですよ。

計画表。



それによると、足つぼマッサージに行ったらしい。

私の写真がなかったので

ひよさんをお借りしました。




ここでは、ひよさんと眞紀ちーが悶えていました。

ひよさんの痛がり方は、めちゃめちゃ可愛かったんですよ!

きゅんきゅんしました!

施術してる方も、ニコニコしてました。


対する眞紀ちー。

わかってるんですよ。

全員がそうだとは思ってないですよ。

植え付けられたイメージなのか・・・・・・。



私が眞紀ちーに抱いた感想。





あぁ、関西だからか。






もうね、私たちだけじゃなく、

施術師全員笑ってた。


痛かったんでしょうね。

痛すぎたんでしょうね。

彼女の口からは、

笑いしか出てこなかったです。

その笑い方が、大変面白かったです。

何故私は動画を撮らなかったのか。

悔やまれます。



花七さんと私は、全くもって痛くなく。

これは、大丈夫ということなのか、

それとも、悪すぎて何も感じないのか。

施術師の腕か。

いや、次の日揉み返しもなくて、

絶好調だったから、腕は良かったと思います。

ちなみに、花七さんを施術した方は、

イケメンでした。

私の方は、タトゥーが入った若い男性でした。

お、おしゃれタトゥーかな(((;°▽°))

ちょいちょい目を合わせて、頷き合っていました。

施「(大丈夫?)」

私「(大丈夫!)」

痛くないかをアイコンタクトで確認しました。


そういえば、

私たち全員スカートをはいていたので、

短パンを貸してもらったんですけど、

一番背の高い私に、めっちゃ短い短パンを渡してきました。

眞紀ちーには、長めのやつ。


いやいやいや!!

店員さん!

見えてます!?

私の身長見えてます!?

別にいいけどさ。



そして、足つぼだけだと思っていたら、

背中までやってくれました。

そういうオーダーをしたみたい、私たち(笑)



背中をやってもらっている間、

ひよさんを施術している年配の男性と、

眞紀ちーを施術している若い女性の間で、

こんな会話が繰り広げられていました。






女「ねぇ、お金頂戴よ」

男「いやいや、無いよ(笑)」

女「稼いでるんでしょ?」

男「君の方が若いし、綺麗だし、お金あるでしょ」

女「1000台湾ドルでいいから」




私「(少なっ!!!)」




結構長い間してました。

わからないと思ったんでしょう。

それは聞き取ったよ( ´థ౪థ)

スポンサーサイト
プロフィール

harumi

Author:harumi
名前:櫻井浩美(サクライハルミ)

事務所:オフィスワタナベ

誕生日:10月21日

手紙の宛先:〒151-0064
東京都渋谷区上原1-47-4金子ビル302
株式会社オフィスワタナベ

最新記事
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
QRコード
QR