あばばばば

何の気なしに、電子辞書に入っている、

日本の名作を「あ行」から見ていった。









芥川龍之介、『あばばばば』














運命を感じた。










わかる人にだけわかればいい。



スポンサーサイト