失格

ジャッキーのこと、弟の方が詳しかった・・・。





~香港国際警察なう~

ジャッキーを泣かせた・・・。

こいつ許さない・・・。

日本テレビ

うわぁぁぁーーん!!!

ジャッキィィィーーー!!!

いやぁぁぁぁ!!!!


許さない・・・あいつら許さない!!






香港国際警察なう(▼皿▼メ)ノ

クリーニング

歯医者さんに、クリーニングに行った。

いつも行ってる所と違う店舗に、

いい機械があるから、試しませんかと言われ、

行ってみた。


始める前に、口の回りにガーゼを貼られた。

粉が飛ぶからって。

そして、歯科衛生士さんは言った。

「初めての方は、結構衝撃を受けるんですよ」

どういうことか聞いてみたら、

塩と薬剤でクリーニングするので、

しょっぱいらしい。

でも私、塩っ辛いの大好きだから、

ふ~ん・・・って何とも思わなかったのね。


そして、始まった。



びゅーー!
















ぎゃぁぁぁぁぁ!!!!
?(ΦдΦlll!!



浩美「ごふっ・・・」




この時、私は物凄い顔をしていたと思う。

だけど、タオルを顔にかけられていたので、

衛生士さんには見えず。


半端ないしょっぱさ。

凄まじい威力。


ホースから塩粒が吹き出る感じ。

舌にあたると痛いの。

10秒で水が欲しくなる。


一応、水で洗い流しながらやるんだけど、

その水の威力も半端ない。

舌にたると痛い。


もうどうしようもない。



最後に、どうでした?と聞かれて、


凄かったです・・・

としか言えなかった。

バイオ祭り

同じ事務所の矢部雅史さんと田中美幸ちゃんと、

念願のバイオ祭りをやった!

前に私が、バイオハザードのゲームを、

誰かがプレイしているのを、

横で見たいって話をしたら、

矢部さんがバイオ好きで、

見せてくれるって話になったんです。

聞いたら、美幸ちゃんも見たいって言ったので、

三人で遊んでみた。


お菓子もバッチリ買い込んで。



これね、ろうそく型ライト。

何で暗いかって?

でっかいテレビで遊んでたから、

映画館っぽく、部屋を暗くしたの。

そしたらね、

お菓子が見えないでやんの。

ろうそくのおかげで、

より一層見えないでやんの。



で、バイオなんだけど、

私と美幸ちゃんは、

矢部さんがプレイするのを見てるつもりだったのに、

気づいたらコントローラーを握ってた。

そして叫んでた。

大パニック。

美幸ちゃんはパニックのあまり、

上に敵がいるのに、地面を打ち続けた。

矢部さんも面白がりつつ、

ひたすら落ち着いて!落ち着いて!

と焦っていた。


ゲームはね、バイオ5をやりました。

クリアしたものをやらせてもらったので、

武器の弾数が無限なんです。

なので、

やたらめったらロケットランチャーをぶっぱなした。

ボスが一発で倒せた。

爽快だった。



またひさしぶりに







パンを作った。





パンを作った。



そしたら弟が言った。


「ホームベーカリー買おうか?(´・ω・`)」


何故だか哀れまれた。


りゅ!



新たなぱんにゃ様が我が家にいらっしゃった!

今度のぱんにゃ様は、

なんとお小さいことか!

愛らしい!

実に愛らしいぞ!!

毎日愛でさせていただこう(*/□\*)

理不尽

弟が風邪を引いて、熱まで出した。

今はだいぶ良くなって、

咳をしている。

そう。

治る直前の、風邪菌ばら蒔き状態。

風邪で可哀想だなと思う反面、

うつされたら大変なので、

マスクをした。


私が。




そんな弟と、ソファーに座ってテレビを観ていたら、




「何やってるの!!」






突然母がキレた。


ビビる私たちなぞ知ったことか、

続けて言った。



「部屋へ行きなさい!!」





そうね、うつったら大変だもんね、

喉痛くなるとイラっとするし。

さすが母!

私のことを心配して


「ハルミ!!」


私ーーーー!!?



部屋引っ込むの私ーー!?

元気ハツラツな、この私ー!?

ビックリ仰天だね!!!






その後、

私は大人しく自室へ引っ込み、

一人でDS で遊んだ。

HMX



オムライスを食べに行きました。














みこみことこっちゃんと☆ミ


みこみこに癒され、

こっちゃんには笑わせてもらった!

ひさしぶりに三人そろったけど、

ひさしぶりって感じがしませんでしたよ。

大好きな姉たちです(*^艸^)


で、

フレンチトーストも食べた!




これを二人に食べさせたかったんだv(´∀`*v)ピース


ゼットマン

たしか・・・10話に、

見つけられるかられないかくらいで出てます。

10話・・・だった・・・気がする。

ホットケーキ

小学校以来作っていなかったホットケーキを作った。

とんでもなく簡単なものだから、

何を思ったのか、ひと手間加えてしまった。


どうしてこんなことになったのだろう。

ひと手間・・・ひと手間さえ加えなければ・・・。




いや、違う。

分量だ・・・。

ある材料を、レシピに書いてあった倍の量入れたのだ。


愚かな行為だった。

自分が料理下手だということを、

すっかり忘れていた。

下手っぴが創作した結果、

家族に、
















「普通のホットケーキが食べたい・・・」











と言われた。



ムカついて、

今日、普通に作ってやった。







大絶賛だった。

プロフィール

harumi

Author:harumi
名前:櫻井浩美(サクライハルミ)

事務所:オフィスワタナベ

誕生日:10月21日

手紙の宛先:〒151-0064
東京都渋谷区上原1-47-4金子ビル302
株式会社オフィスワタナベ

最新記事
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
QRコード
QR