花粉

今年の花粉は去年の8倍だというので、

鼻の周りに塗ってイオンの力で花粉をブロックする、

クリスタルヴェールを試してみた。
















ぬりぬり(/∀・)











(・∀・)







私・・・












花粉症じゃないんだけど、

これブロックしてるの?
スポンサーサイト

浩美VSバス

横断歩道で信号待ちをしてたら、

乗りたいバスが私の横に止まった。




バス停までは、目の前の横断歩道を渡り、右折。



私とバスの苛酷なレースが始まった。





信号は赤。


これが青になったらスタートだ。

私とバスの間に緊張が走る。


高校の体育の授業以来、

遅刻しそうになった時にのみ走る私の足で、

毎日朝から晩まで走り続けているバスに勝てるのか・・・。


不安はあった。






が、





私にも、僅かばかりの勝算はあった。



バスの目の前にはトラックがいた。

そのトラックは、

バス停の目の前で左折する。

確実にだ。


私はそのトラックに賭けた。


アイツはきっと、私を立派にサポートするだろう。







信号が青にかわった。











GO!!!











ε========┏( ▼□▼)┛








ε=┏( ▽□▽)┛あーーーー!!!?








私は見てしまった。

気づいてしまった。




バス停に・・・











人っ子一人いないことに。









ギャーーーーーー!!!









イヤーーーーー!!!


ε=======┏( >□<)┛














うわぁぁあん!!!


ε========┏( π□π)┛



絶対通り過ぎる。

捨てられる。

心の中で号泣した。








が、


トラックが・・・







トラック殿がバス停で減速し、ゆっくり左折を試みていた。







うっひゃっほーーーい!!

ε========┏( ´▽`)┛








だがしかし、

とんでもなくスムーズに左折してしまったため、

バスは難無くバス停を・・・














ピタ














ε====┏( ・△・)┛




停まった。






うわぁぁあいε=ヾ(● °∀`)ノ゛・°+。・☆

優しさをありがとう!!









無事、バスに乗り込んだ私を迎えた運転手さん。







私「すみません(>△<)」








運転手「・・・( ̄- ̄)」












つ・・・ツンデレーー!!ε=ε=ε=≧∇≦)ノ~~


BB

肌荒れがヤバパなくて、

チョコラBBドリンクを買った。



よく見たら、つらい疲れに★って書いてあった。






・・・チョコラBBとは、


肌荒れに効くだけではなかったのか!!
Σ(■△■)






つらい・・・疲れ・・・。












あぁ。


弟にあげよう。


きっと喜んで、

ありがとう、お姉ちゃん(・∀・)


と言ってくれるに違いない!













違い・・・









ない・・・・・・。












お腹がすいたから

110221_202825.jpg
この写真見て我慢する。
⊂^⌒⊃_▽_)⊃

まだ先なんだけど・・・

4月2日・・・空いてる?

良かったら、都内某所に来ない?

条件があるけど・・・。


ココミテ


あ・・・いえ・・・その・・・。


興味があればで・・・ええ・・・。

ただ、

アウェーは心細いから、

少しでも私のこと知ってる人が会場にいてくれたらなあと・・・。

そしたら、少しでも立派にふんぞり返れるかなあと・・・。








えっとその・・・。


櫻井を見守りに来ませんか?┌(; ̄◇ ̄)┘

年単位で久方振りに、

ジムに行ってきた。

血圧や体重、体脂肪などを測定してから、

色々なマシーンで、見るも無残なボディに鞭を打ってやった。

走って、広げて、閉じて、押して、蹴って。

動いた。

とにかく動いてやった。


4時間くらい頑張ってやった。








終了後の測定。















何から何まで増えていた。

プリンター

お年玉年賀状でプリンターを外してから約1ヶ月。

ようやくプリンター買いました。


自腹で!!(/∀\*))キャハ♪"



買う時、どんなのがいいか全然わからなくて、

店員さんに説明してもらったんだけど、

めっちゃ丁寧に応対してくれました!

ただ買ったプリンターを出してる会社が聞いたことないところで、

そこが潰れてインクが買えなくなることを危惧した私は、

思い切って聞いてみた。


私「そこ、倒産しませんか?(。-`ω´-)」









店員「・・・100年以上続いている老舗ですんで・・・大丈夫です・・・」






・・・Σ(´Д`ll ズガーン




 

il|il|il|il|orzil|il|il|il|







無知。







こういうことを言うんですね。




そんな有名な会社様を存じ上げなかっただなんて・・・。





私「じゃ・・・あの・・・これにします」



店員「ありがとうございます(^▽^)」




レジに向かうため振り返った店員さんの背中には・・・





















老舗の社名が・・・あっ・・・・・た・・・。

















無礼という言葉を知った。

まだまだ

現在、徒歩で帰宅中。

左太ももが泣ける。

。°ヽ(°´Д`)ノ°。

まだ痛い

今日の下り階段は、地獄への階段に見える。

一段下りる度に、左足に激痛が走ります。

無意識に私は・・・

左太ももが痛い。

筋肉痛なのかな?

でも昨日は、激しい動きはしてない。

普通に出稼ぎに行っただけなのに。

むしろ、ほぼ座ってたのに。

・・・何?

何なのこの痛み。




まさか・・・

寝てる間に足上げでもしてたのかしら!!

すごいわ浩美!


でも何故左だけ・・・。

しかも歩くのが辛くなるまでやったの・・・。

次はマッサージをちゃんとやってね(`へ´)
プロフィール

Author:harumi
名前:櫻井浩美(サクライハルミ)

事務所:オフィスワタナベ

誕生日:10月21日

手紙の宛先:〒151-0064
東京都渋谷区上原1-47-4金子ビル302
株式会社オフィスワタナベ

最新記事
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
QRコード
QR